>  > ベッドオンリーの風俗体験

ベッドオンリーの風俗体験

いつも行く風俗店があるのですが、いつもは、お風呂→マット→ベッドというパターンで100分前後のロングコースを楽しんでいたんです。恋人の浮気が発覚し、別れたてということもあり、なんだか寂しくなってしまって、そのことを風俗嬢に話をすると、今日はずっとベッドでしようと優しく誘ってくれました。何をするわけでもなく、一回戦を終わり、ピロートークをしているだけなのですが、色々と話を聞いてくれる上に、こちらの失った自尊心を取り戻してくれるような発言を沢山もらって、またがんばろうと思えるようになりました。確かに、この手のお店は、エッチなことをしてスッキリとするのが大前提ですが、心の部分も癒やしてくれるというのが最高ですよね。彼女達も何かしらの理由があってこういった仕事をしてるからこそ、人の痛みのようなものをちゃんと分かってくれている。お金という対価のために嫌々ながらに仕事をしているかもしれませんが、ああいう接客をされると、感動するものです。

エステ系の風俗は手放せない

エステ系の風俗にハマっています。肉体的な疲れも癒やしてくれる上に、手コキやあってもフェラチオだけではあるものの、ちゃんとすっきりとさせてくれますから、僕的には十分すぎるほどのサービスだと思っています。風俗の中で、一番自分の中では、あまり理解が出来ないなと思うのは、ヘルスやデリヘルといったものです。あそこまでして最後までいくのはお預けだというのは、逆にムラムラしちゃうんじゃないかと思ってしまうからです。どうしても、オーラルセックスという概念が僕には理解出来ないんですよね。エステ系のお店だと、女の子のルックスレベルは高いし、コスチュームも全裸よりも、興奮する事が出来るようないやらしい出で立ちで行ってくれるのが良いと思います。今回はチャイナドレスが基本コスチュームのお店で、本格的なオイルマッサージが体感出来るものを利用してきました。ヘルス並みの料金を支払うんだから勿体ないと思っている男性も多いですが、会話の仕方も柔らかいし、本当に気持ちよい時間を過ごせるこの手のお店はもう手放せません。

[ 2015-10-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談