>  > 風俗では一途

風俗では一途

最近はあまり話をしてなかったんですがこの間妹に聞いたら風俗嬢になっていて驚きました。確かに俺は風俗好きだけど働けとは言ってないぞというと笑われました。でも俺が風俗雑誌を見てこういう仕事あるんだって気が付いていたらしいです。まあ俺もせいでもあるかなあと思いましたけどしょうがないです。俺はいつも通りその後お気に入りの子がいる店に行きました。その子に妹のことを話したら笑われました。兄がこういうところ好きならそりゃあ妹も働きたくなるかもねーなんていわれちゃいましたね。その女とはもう3年の付き合いでたまったときにはその店に行って楽しんでます。俺は色々な子を試すと当たり外れあるんでその子に決めてるんです。一度デリヘルになったりと店も変わってましたがそれでもその子からの連絡でどこで働いているのかを聞いて客としてしっかり通ってます。俺はこう見えて一途だろと伝えてたらその子も笑ってましたけどすごくいい子でいつも気持ちいんです。

昔の風俗嬢と再会して緊張

お気に入りの風俗嬢に会いに来たのは3ヶ月ぶりです。私の事なんて覚えていないだろうな…と思って嬢と対面します。するとおもいっきり私のことを覚えてくれていました。これにはすっごく興奮しましたよ。だって、私と会っていない間も何人もの男性とエッチなことをしているんですから。なのに私のことを覚えておいてくれたというのは最高です。それから手際よくシャワーの準備をしてから緊張をほぐしてくれます。久しぶりなので緊張してしまっているのは私の方です。まさかここまで緊張してしまうとは思っていなかったのですが、覚えておいくれたことに感激して、もう絶対にこの嬢を気持ちよくしてあげたいと思ったんです。そして気持よくしてあげたいと思った結果、妙に気負ってしまって結果的に緊張してしまったんです。まさかこんな風に緊張させられてしまうとは…もちろん自分で勝手に緊張しているのですが、それでも風俗嬢のせいでもありますからね。良い意味でも悪い意味でもすっごく驚いた一日だったと思います。

[ 2016-07-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談